東和酵素株式会社 | 微生物の力で限りなく地球環境を保全するコミュニティ

FAQ FAQ

ケミカル処理との違いは?

ケミカル処理(ブースクリーナー等)では添加した量だけ塗料スラッジが増える事になりますが、バイオ処理(ミタゲン菌)はエアレーションを行うだけで有機物の分解による塗料スラッジの減量効果や循環水中の臭気低減、塗料の不粘着効果が得られる等、生分解によるメリットがあります。

なんでも分解しちゃうの?

水に溶解した有機物のうち分解し易い有機物から徐々に分解していきます。又、金属や顔料などの無機成分は分解しませんので塗料スラッジとして蓄積します。

ミタゲン菌って何をするの?

循環水中に溶解した有機物を分解します。

No | タイトル | 作成日
2 / 212